比内地鶏
興味のある時事情報を掲載していきます。
テーマに沿った皆様のトラックバック(TB)を募集中。
ブログのテーマやネタ探しなどにもご利用ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



☆ みなさんのトラックバック待ってます♪初めての方はこちらをご確認ください。

にほんブログ村 人気blog FC2 Blog :応援感謝しています♪

比内地鶏
比内地鶏12種偽装 味劣る廃鶏使用 賞味期限改竄も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071023-00000073-san-soci

食品の偽装は、他の多くの食品会社でも行われているのでしょうか?
違反者の罰則が甘すぎるのかもしれないですね。
国が中心となり、一斉に食品会社の実態を調査していただきたいと思います。
秋田県大館市の食肉加工製造会社「比内鶏(ひないどり)」では、藤原誠一社長が行方不明という噂もありますが真相を明らかにして再発防止に努めていただきたいと思います。
スポンサードリンク

ニュース記事全文

 秋田県大館市の食肉加工製造会社「比内鶏(ひないどり)」(藤原誠一社長)による比内地鶏の偽装問題で、同社は22日、偽装していた商品はおでんやつみれなど12種類に及ぶことを明らかにした。卵を産みにくくなった「廃鶏」と呼ばれる雌の鶏を使用し、このうち薫製は賞味期限を1週間程度改竄(かいざん)していたことも判明した。

 偽装発覚後、初めて記者会見した同社幹部は「社長は(偽装を)把握していたはず」とした上で、「もうけよう、売り上げを伸ばそうという安易な気持ちがあった。迷惑をかけて申し訳ない」と陳謝した。

 同社は秋田県が20日に実施した聞き取り調査では、鶏肉や卵の薫製しか偽装を認めていなかった。事態を重視した県は22日、対策本部を設置。今後約1カ月かけて偽装の実態を調査する。

 同社は昭和60年の設立時から偽装を開始。当初は「比内鶏」と称していたが、天然記念物の比内鶏を商品名に使うのは問題があることから、数年前に「比内地鶏」に変更した。売り上げ減少に伴い、偽装した新商品を次々と販売するようになり、平成18年度は売上高の約25%が偽装商品だった。

 比内地鶏は通常、1羽2000円程度で取引されているが、偽装に使用した廃鶏は親会社の鶏肉卸会社が1羽20~30円で購入していた。廃鶏は肉質が硬く、味は劣るという。
関連記事

スポンサードリンク





☆ みなさんのトラックバック待ってます♪初めての方はこちらをご確認ください。

にほんブログ村 人気blog FC2 Blog :応援感謝しています♪

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nagisanews.blog117.fc2.com/tb.php/191-e08d8f1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク



人気



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



RSSフィード



リンク

リンクフリーです♪

このブログをリンクに追加する



参加してます♪ネタにどうぞ

時事ニュース

人気blog

FC2 Blog



プロフィール

リンクフリー ご自由にどうぞ♪
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

Nagisa♪

Author:Nagisa♪

南の島が大好き♪
時事も気になる今日この頃!
将来の夢はニュースキャスター☆彡
ブログ初心者なのでお手柔らかにお付き合いくださいね♪

テーマに沿った皆様のトラックバック(TB)を募集中。



最近のトラックバック



FC2カウンター

閲覧者の総数

現在の閲覧者






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。