ダイビング指導団体が中国進出
興味のある時事情報を掲載していきます。
テーマに沿った皆様のトラックバック(TB)を募集中。
ブログのテーマやネタ探しなどにもご利用ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



☆ みなさんのトラックバック待ってます♪初めての方はこちらをご確認ください。

にほんブログ村 人気blog FC2 Blog :応援感謝しています♪

ダイビング指導団体が中国進出
ダイビング業界も中国経済に目をつけているみたいですね。
大勢の中国人ダイバーを沖縄などで見かける日も近いかもしれませんね。
中国でダイビングができる人たちは、富裕層の人たちなのでしょうか?
もしそうなら、日本へダイビング旅行に来ていただいて、お互いの経済発展と日中友好の懸け橋となればいいですね。

ダイビング指導「BSAC」が中国進出
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080124-00000020-fsi-ind
スポンサードリンク

ニュース記事全体

 ダイビングのライセンスを発行する英国の指導団体「BSAC」のアジア・太平洋地域を統括する「BSACパンパシフィック」は、日本のダイビング団体として初めて中国に進出した。英BSACとBSACパンパシフィックが、中国のパートナー企業IMCと提携し、今月10日に「BSAC中国」を深センに設立した。

 「BSACパンパシフィック」と、その母体となっている「BSACジャパン」を運営するエヌズ(大阪市北区)によると、中国のダイビングスクール受講者は年間120万人程度とみられ、その1割はライセンス取得を希望しているという。

 BSACジャパンでは、日本ので初級から上級までのライセンスを過去20年間でのべ20万人、昨年は6000人に発行したという。中国では1年間で10万人以上がライセンス取得を希望し、潜在市場が大きいとみて中国に進出した。

 エヌズは1988年創業。資本金9989万円、売上高は2009年3月期見込みで35億円。BSACによるダイビングスクール、器材販売、ダイビングツアー企画・運営などを行う。同社の橋谷典昌会長がBSACパンパシフィック会長を、細川俊一取締役が同ジャパンの代表を務めている。
関連記事

スポンサードリンク





☆ みなさんのトラックバック待ってます♪初めての方はこちらをご確認ください。

にほんブログ村 人気blog FC2 Blog :応援感謝しています♪

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nagisanews.blog117.fc2.com/tb.php/255-f356b3d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク



人気



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



RSSフィード



リンク

リンクフリーです♪

このブログをリンクに追加する



参加してます♪ネタにどうぞ

時事ニュース

人気blog

FC2 Blog



プロフィール

リンクフリー ご自由にどうぞ♪
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

Nagisa♪

Author:Nagisa♪

南の島が大好き♪
時事も気になる今日この頃!
将来の夢はニュースキャスター☆彡
ブログ初心者なのでお手柔らかにお付き合いくださいね♪

テーマに沿った皆様のトラックバック(TB)を募集中。



最近のトラックバック



FC2カウンター

閲覧者の総数

現在の閲覧者






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。