CM音声や動画も商標の対象へ
興味のある時事情報を掲載していきます。
テーマに沿った皆様のトラックバック(TB)を募集中。
ブログのテーマやネタ探しなどにもご利用ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



☆ みなさんのトラックバック待ってます♪初めての方はこちらをご確認ください。

にほんブログ村 人気blog FC2 Blog :応援感謝しています♪

CM音声や動画も商標の対象へ
知的財産に詳しい方は理解されていると思いますが、Nagisa♪はよく理解できていません。
例えば、CM音声や動画には著作権という権利があると思うのですが同時に商標権もということでしょうか?弁理士さんたちの間ではどのように理解されているのでしょう?詳しい方に教えていただきたいものです。

CM音声、動画も商標に…保護対象拡大へ特許庁方針
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081205-00000005-yom-bus_all
スポンサードリンク

12月5日3時1分配信 読売新聞

 特許庁は、これまで商標登録を受け付けていなかった音声や動画を、商標に認定する方針を固めた。

 インターネットやテレビCMでは、企業が独自のメロディーや動画を駆使して商品をPRする手法が浸透し、欧米などはすでに商標登録を認めている。海外企業からの要請もあり、特許庁は早ければ2010年の通常国会に商標法改正案を提出し、商標の保護対象を広げる。

 日本では現在、商標は企業や商品名を示す文字やロゴマーク、図形など、静止しているものしか登録できない。これに対し、米国や英国、ドイツ、豪州などは、商品や企業名を印象づけるメロディー、動画のほか、写真などを立体的に見せるホログラムなども、商標として認めている。

 特許庁の外郭団体、知的財産研究所によると、米国では1994年から2006年までに、音声が147件、動画は20件登録された。

 米ソフトウエア開発会社のホームページで、会社のシンボルである豆の絵が跳びはねる動画や、久光製薬の米国でのテレビCMで流れる「ヒサミツ」と聞こえるメロディーも、社名を特定できる音声として登録が認められた。

 日本でも商標法が改正されれば、かつてソニーのテレビCMで使われた「イッツ・ア・ソニー」や、トヨタ自動車がテレビ番組などで使っている「ドライブ・ユア・ドリームズ」など、音声と文字を使った画像も登録できるようになる。

 欧米の企業からは、日本も音声や動画を商標で保護すべきだとの要望が寄せられ、特許庁で対象の拡大を検討してきた。登録されたマークなどを勝手に使って商標権を侵害すれば、10年以下の懲役か、1000万円以下の罰金が科されるため、企業の権利が幅広く守られることになる。

 米国や英国では、商標の保護対象に「香り」や「におい」も含めているが、特許庁は「技術的に特定が難しい」として、今回の改正では見送る方針だ。
関連記事

スポンサードリンク





☆ みなさんのトラックバック待ってます♪初めての方はこちらをご確認ください。

にほんブログ村 人気blog FC2 Blog :応援感謝しています♪

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nagisanews.blog117.fc2.com/tb.php/338-4248dfd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク



人気



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



RSSフィード



リンク

リンクフリーです♪

このブログをリンクに追加する



参加してます♪ネタにどうぞ

時事ニュース

人気blog

FC2 Blog



プロフィール

リンクフリー ご自由にどうぞ♪
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

Nagisa♪

Author:Nagisa♪

南の島が大好き♪
時事も気になる今日この頃!
将来の夢はニュースキャスター☆彡
ブログ初心者なのでお手柔らかにお付き合いくださいね♪

テーマに沿った皆様のトラックバック(TB)を募集中。



最近のトラックバック



FC2カウンター

閲覧者の総数

現在の閲覧者






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。