ゆうちょ銀行の限度額2000万円へ引き上げ!
興味のある時事情報を掲載していきます。
テーマに沿った皆様のトラックバック(TB)を募集中。
ブログのテーマやネタ探しなどにもご利用ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



☆ みなさんのトラックバック待ってます♪初めての方はこちらをご確認ください。

にほんブログ村 人気blog FC2 Blog :応援感謝しています♪

ゆうちょ銀行の限度額2000万円へ引き上げ!
ゆうちょ銀行への預け入れ限度額とかんぽ生命保険の保険金上限が大幅に引き上げることがほぼ決まったようです。
今後も段階的に引き上げられる可能性もあると思うので、金融業界にとっては脅威でしょうね。
民営化されても、経営に政府が大きくかかわっているのはいかがなものでしょう?
「民業圧迫」で日本経済がどうなるのか心配です。
ゆうちょ銀行:預け入れ限度額1000万円→2000万円
かんぽ生命保険:保険金上限1300万円→2500万円

<ゆうちょ銀>限度額2000万円に かんぽ2500万円
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100323-00000125-mai-bus_all
スポンサードリンク

3月23日23時37分配信 毎日新聞

 政府は23日、郵政改革の概要を固めた。ゆうちょ銀行への預け入れ限度額は現行の1000万円から2000万円、かんぽ生命保険の保険金上限は現行の1300万円から2500万円へと大幅に引き上げる。日本郵政グループは現在の5社体制から3社体制に再編し、政府のグループ親会社に対する出資比率と、親会社の金融2社(ゆうちょ銀、かんぽ生命)に対する出資比率はいずれも3分の1超として、小泉政権以来の郵政民営化路線の転換に乗り出す。

 亀井静香金融・郵政担当相が23日、原口一博総務相、日本郵政の斎藤次郎社長と会談し、最終調整した。亀井担当相らが24日発表する。政府は、こうした内容を盛り込んだ郵政改革法案を今国会に提出し、会期中の成立を目指す。

 郵政改革の素案は2月に公表され、日本郵政グループを3社体制に再編することが固まっていた。持ち株会社の日本郵政が郵便局会社、郵便事業会社を合併し、新たな親会社を設立して、ゆうちょ銀とかんぽ生命が傘下に入る。政府の出資比率が3分の1超あれば、経営にかかわる重要な決議を政府が単独で拒否できる。

 全国一律サービスの対象を、現在の郵便のほか、貯金、保険に拡大。グループの従業員約40万人の半数を占める非正規雇用のうち、最大約10万人を正社員化する。コスト増に対応するため、ゆうちょ銀やかんぽ生命の限度額を引き上げる。また、金融2社が親会社に支払う手数料に対する消費税(現行約500億円)を減免する。

 政府は当初、政府の出資比率は2分の1超、ゆうちょ銀への預け入れ限度額引き上げも3000万円で調整していた。だが、金融業界が強く反発し、ともに当初の方針から引き下げた。【望月麻紀】
関連記事

スポンサードリンク





☆ みなさんのトラックバック待ってます♪初めての方はこちらをご確認ください。

にほんブログ村 人気blog FC2 Blog :応援感謝しています♪

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nagisanews.blog117.fc2.com/tb.php/569-529ee5e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク



人気



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



RSSフィード



リンク

リンクフリーです♪

このブログをリンクに追加する



参加してます♪ネタにどうぞ

時事ニュース

人気blog

FC2 Blog



プロフィール

リンクフリー ご自由にどうぞ♪
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

Nagisa♪

Author:Nagisa♪

南の島が大好き♪
時事も気になる今日この頃!
将来の夢はニュースキャスター☆彡
ブログ初心者なのでお手柔らかにお付き合いくださいね♪

テーマに沿った皆様のトラックバック(TB)を募集中。



最近のトラックバック



FC2カウンター

閲覧者の総数

現在の閲覧者






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。