年金支給額引き下げを正式決定
興味のある時事情報を掲載していきます。
テーマに沿った皆様のトラックバック(TB)を募集中。
ブログのテーマやネタ探しなどにもご利用ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



☆ みなさんのトラックバック待ってます♪初めての方はこちらをご確認ください。

にほんブログ村 人気blog FC2 Blog :応援感謝しています♪

年金支給額引き下げを正式決定
2011年度の公的年金支給額の引き下げを決定したそうです。
菅直人首相が関係閣僚に検討を指示していた平成23年度の国民年金や厚生年金などの公的年金支給額据え置きについて断念することになりました。
将来の年金支給額が心配です。
年金を多くもらう方法もあるようですがあまり知られていないようですね。

年金支給額引き下げを正式決定=5年ぶり、物価下落に対応―政府
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101220-00000050-jij-pol

損をしない年金の貰い方 [DVD]

1.年金を受給するための大前提
2.国民年金のみの方の受給方法 繰上げ受給する場合のデメリット 繰り上げ請求の申し込みは、取消しや変更ができない
3.厚生年金が1年以上ある方の受給方法 定額部分を早めにもらえる特例 60歳代前半の老齢厚生年金と繰上げの老齢基礎年金の併給 60歳以降の厚生年金加入勤務と在職支給停止 失業保険と60歳代前半の老齢厚生年金の併給調整
4.受給年金額を増やす方法 国民年金に任意加入 繰下げ制度
5.その他の注意点等

多くもらう方法も多数解説
  • 国民年金→毎月400円加算で年間79万円+4万8千円へ(付加年金)
  • 国民年金→国民年金基金へ加入 掛け金を自由に設定して増額
  • 受給を繰り下げて増やす 65歳→70歳 年間33万円増額へ

スポンサードリンク

年金支給額は、物価の変動に応じて増減する物価スライド制。
引き下げは06年度以来5年ぶり。

一番やさしい年金の本―国の年金制度と、賢いお金の貯め方の両方がわかる!

今までありそうでなかった、若い人向けの「年金制度+資産作り」の指南書です。
国の年金制度のしくみと、賢いお金の貯め方の両方が、この1冊でわかります。
国からもらえるものはガッチリもらって、その上で、自分でもお金を貯めておく。
今後、ハッピーな老後を迎えるためには、今のうちからの準備が欠かせません。
本書では、若い世代だからこそできる画期的な方法で、60歳までに無理なく3900万円貯めることを提案しています。
国の年金制度と、資産作りのテクニックの両方を一度に学べるチャンス。
ぜひ本書を一読ください。
関連記事

スポンサードリンク





☆ みなさんのトラックバック待ってます♪初めての方はこちらをご確認ください。

にほんブログ村 人気blog FC2 Blog :応援感謝しています♪

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nagisanews.blog117.fc2.com/tb.php/638-869b90d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク



人気



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



RSSフィード



リンク

リンクフリーです♪

このブログをリンクに追加する



参加してます♪ネタにどうぞ

時事ニュース

人気blog

FC2 Blog



プロフィール

リンクフリー ご自由にどうぞ♪
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

Nagisa♪

Author:Nagisa♪

南の島が大好き♪
時事も気になる今日この頃!
将来の夢はニュースキャスター☆彡
ブログ初心者なのでお手柔らかにお付き合いくださいね♪

テーマに沿った皆様のトラックバック(TB)を募集中。



最近のトラックバック



FC2カウンター

閲覧者の総数

現在の閲覧者






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。