【はやぶさ】新たに微粒子100個
興味のある時事情報を掲載していきます。
テーマに沿った皆様のトラックバック(TB)を募集中。
ブログのテーマやネタ探しなどにもご利用ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



☆ みなさんのトラックバック待ってます♪初めての方はこちらをご確認ください。

にほんブログ村 人気blog FC2 Blog :応援感謝しています♪

【はやぶさ】新たに微粒子100個
小惑星探査機「はやぶさ」がイトカワから持ち帰った試料容器から、新たに微粒子約100個が見つかったそうです。
微粒子の分析結果が楽しみ。
太陽系の歴史につながる発見も期待できそうです。
宇宙の謎を解明する手掛かりが発見できるといいですね。

はやぶさ、新たに微粒子100個
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101227-00001006-yom-sci

小惑星探査機“はやぶさ”の軌跡小惑星探査機“はやぶさ”の軌跡

「もうだめだ」と、何度あきらめかけたことか。しかし、「はやぶさ」は帰ってきた。

2010年6月―
60億キロ、7年に及ぶ宇宙の旅を終え、地球の大気圏に突入した小惑星探査機“はやぶさ”。
本体は高熱で燃え尽きながらも、最後の力で地上に送り届けたカプセル。
その中から、いくつもの微粒子が見つかりました。これがもし小惑星の砂ならば、太陽系誕生の謎を解く「宇宙の化石」です。
そして、もう一つ、”はやぶさ”が私たちにくれた何より大切なもの。
それは、忘れかけていた「夢」と「勇気」、「あきらめない心」。
それは、未知の宇宙で遭遇した数々のトラブルを乗り越えた力。
通信途絶、燃料漏れ、エンジン故障など、“はやぶさ”が絶体絶命となった時、地球の管制室にいた技術者たちの「知恵」と「執念」が逆境を跳ね返してきました。
その舞台裏から、知られざる“はやぶさ”の軌跡をたどります。

<本編は2010年 8月NHK総合テレビで放送された「追跡!AtoZ “はやぶさ” 快挙はなぜ実現したか」を基にしています。>

【収録内容】
○オープニング
○小惑星探査機“はやぶさ”とは?
○プロジェクトの危機
○満身創痍の“はやぶさ”
○プロジェクトの打開策
○広がり始めた“はやぶさ”の反響
○帰還
○エンディング

特典映像
○はやぶさのイオンエンジンとは?
○最新装置が迫る太陽系の謎

取材協力:JAXA NEC
映像提供:JAXA NASA

発行:NHKエンタープライズ

スポンサードリンク

「はやぶさ」は03年に打ち上げられ、アポロ群の小惑星「イトカワ」に到達して岩石質微粒子を採取。今年6月、7年に及ぶ60億キロの旅を終え、世界で初めて地球重力圏外のサンプルを持ち帰り、話題になった。

おかえりなさい、はやぶさおかえりなさい、はやぶさ

あの感動をもう一度!2010年6月13日23時(日本時間)。日本中が感動の渦に巻き込まれた!!
7年間、60億kmの旅を終え大気圏に突入した「はやぶさ」。
そのミッションの全貌を新たに書き起こしたCG映像と関係者のインタビュー、そして関係者以外誰も見たことのない未公開の大気圏再突入映像で構成したDVDの登場!

数々の技術的なトラブルに見舞われ、帰還が絶望視されながらも、故郷・地球を目指す「はやぶさ」の姿に多くの日本人が共感!
2010年6月13日23時(日本時間)。大気圏に再突入し、自らの機体を美しく散らしながらカプセルを放出する「はやぶさ」の姿に日本中が感動に包まれた!
さらに!「はやぶさ」が持ち帰った微粒子が小惑星イトカワに由来するものと判断!日本中が新たな感動と興奮に包まれた!!

「はやぶさプロジェクト」の全貌を、新たに書きおろしたCGと関係者のインタビュー、そして「はやぶさ」の名を全国民に知らしめた大気圏再突入映像で構成(本編75 分)!
CGムービーとCGはJAXAの「はやぶさ」公式HPで公開されているスペースアートを手がけた池下章裕氏。「はやぶさ」の実物に忠実に池下氏が入魂の描きおろし!
さらに!ナレーションに声優の池田昌子さんの起用が決定!
特典映像に本編中に使用した池下章裕氏制作のCGムービーをまとめて収録(5分)
さらなる特典映像として本編中に使用した池下章裕氏制作のCGグラフィックスをまとめたスライドショーを収録(3分)

JAXA(宇宙航空研究開発機構)、和歌山大学宇宙教育研究所の監修協力により
●「世界で最も美しく撮影されている」と言われている関係者以外未公開の秘蔵大気圏再突入映像を収録!
●JAXA、和歌山大学宇宙教育研究所など「はやぶさプロジェクト」に携わったスタッフのインタビュー映像収録!
●JAXAのHPで公開されている「はやぶさ」のスペースアートを描いた池下章裕氏の“「はやぶさ」はこれまでにもたくさん描いてきたが、まだ描きたいシーンも数多く残っている。
今回はそういった作品をDVDに提供してみたい” という希望もあり、DVDプロジェクトへの参加が決定!「はやぶさ」の一生を池下氏のCGで再現します。
 DVDジャケットも池下氏の手によるグラフィックスを使用します。

【特典映像】
特典映像1.はやぶさ CG MOVIE(5分)
特典映像2.はやぶさ CG GRAPHICS(3分)
関連記事

スポンサードリンク





☆ みなさんのトラックバック待ってます♪初めての方はこちらをご確認ください。

にほんブログ村 人気blog FC2 Blog :応援感謝しています♪

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nagisanews.blog117.fc2.com/tb.php/643-1179235f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク



人気



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



RSSフィード



リンク

リンクフリーです♪

このブログをリンクに追加する



参加してます♪ネタにどうぞ

時事ニュース

人気blog

FC2 Blog



プロフィール

リンクフリー ご自由にどうぞ♪
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

Nagisa♪

Author:Nagisa♪

南の島が大好き♪
時事も気になる今日この頃!
将来の夢はニュースキャスター☆彡
ブログ初心者なのでお手柔らかにお付き合いくださいね♪

テーマに沿った皆様のトラックバック(TB)を募集中。



最近のトラックバック



FC2カウンター

閲覧者の総数

現在の閲覧者






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。